勝木メソッド

SmartEnglishとは

新世代英会話強制習得プログラムSmart Engrishとは
「生徒を速攻で英語ペラペラのバイリンガルにする。」この成果のみに一点集中し、英語に不要な一切の贅肉を排除した今までにない全く斬新な英語講座です。

Smart English®8つの特徴
1.勉強の感覚がないので、超楽しい!
2.海外映画の表現がどんどん聞き取れるようになってくる
3.学ぶ範囲が決まっている(これだけやれば確実にペラペラになる)
4.不思議な程すらすら頭に入る。
5.速攻で身に付く(効率的)
6.発音がネイティブ並みに上手くなる
7.リスニングをしなくても、リスニングがうまくなる
8.成果がはっきりと数値で現れる

1.勉強の感覚がないので、超楽しい!

Smart English®は、全身を使った楽しい学習法です。だから体で覚えるので、
勉強的な感覚がなく、楽しんで英語を身に付けることができるのです。
リズムにあわせて(体感)、
大きな声を出して(口)、
体を動かしながら&踊りながら(ボディ)、
オウムやパブロフの犬のように(反射神経、条件反射)、
思い切り感情を込めて(感情)、
場面を想像し関連づけ(頭)ながら、
講師の物まねをします(耳、目)。
気が付いたら時間が過ぎていた!という感覚で学ぶのです。
また、実際に確実に成果が上がるので、「話せている自分」が嬉しくなってきます。
話せる実感がはっきりと数値で現れる(後述)ので、より楽しく感じられるのです。
さらに、ある程度すすんでくると、大半の生徒さんは、
発音がネイティブとそっくりになってきます。
このように、英語は勉強ではなく、楽しく訓練することで上手くなっていきます。
スポーツの基礎を付けるのに反復練習が必要なのと同じで、
大事な表現を反復して身体に覚えさせることで、英語の基礎が出来上がり、
どんな状況でも応用が利くようになってきます。
また、訓練を楽しいゲームのようにして繰り返すことで継続性と反復性が生まれ、
実際に使える生の英語があなたの身体に刷り込まれていくのです。
反復して刷り込まれた英語は忘れることはありません。刷り込まれた英語は、考える前に口から出てくる性質のとても良質な知識になります。

効率よく刷り込んでいけば、3か月で無意識に英語がはっきりと聞こえ、受け答えできる状態、すなわち、あなたにバイリンガル臨界期が訪れます。

2.海外映画の表現がどんどん聞き取れるようになってくる

Smart English®を学んでいくと、映画の表現がどんどん

聞き取れるようになってくるので、英語を学ぶのが更に楽しくなってきます。

なぜ映画の表現が聞き取れるようになるのか?
実は、Smart English®の表現のうち、約5分の1は映画の表現を
日常生活で使えるようにアレンジしたものだからです。
映画を見ていると「あっ!この表現はSmart English®で出てきた!」
と繰り返し口にしてしまうことでしょう!

3.学ぶ範囲が決まっている(これだけやれば確実にペラペラになる)

Smart English®では、日常生活やビジネスに必要で重要な表現はすべて網羅されているので、それ以外は一切やらなくても良い仕組みになっています。

すなわち、学ぶべき範囲が決まっているのです。
「これだけやれば確実にペラペラになる」と言えるカリキュラムなので、
途中で挫折しにくいのです。
トンネルの先に光が見えていれば、あと少し頑張ろう!と思うのです。
ほとんどの人が英語の勉強をし過ぎです。
いろんな教材を買って、いろいろなスクールに行って、がむしゃらにやるのだけど、
結局どれも身に付かない状態・・・そして挫折する、というのが、ほとんどのパターンではないでしょうか?

4.不思議な程すらすら頭に入る。

すらすら頭に入る理由1

使う例文が超短い

Smart English®では、レベルを問わず、例文がかなり短いものになっています。
なので、すぐに頭に入るのです。長い例文など、覚える必要がないのです。

仮に、同じことを日本語でやってみるとどうですか?
日本語でも長い例文を覚えるのは大変ですよね?
「でも、本当に短い例文だけで大丈夫なの?」と思われる人も多いでしょう。
はい、大丈夫です。
一つ良い例を挙げましょう。
「彼が来ない」は英語で、“He doesn’t come.”、
「私は行きます」は“I will go.”
この二つの例文をくっつければ、「彼が来ないのなら私が行きます」
“I will go if he doesn’t come.”
とifでつなぐだけで簡単に長い例文が出来上がります。
同様に、
「私はうれしいです」は“I am glad.”
「彼女がここにいる」は英語で、”She is here.”、
この二つの例文をくっつければ、「彼女がここにいてくれてよかったです」
“I glad (that) she is here.”とthatでつなぐだけで簡単に長い例文が出来上がります。
こんな感じで、いろいろな接続詞を使って、いくらでも文章を
つなげていくことができるのです。
再度言います。長い文章は一切覚える必要はないのです。

すらすら頭に入る理由2

連想ゲームで潜在意識に働きかけ、記憶に定着させる

Smart English®では、すべての例文を日常生活と結びつけます。
すなわち、どこで誰に言うかを始めから決めておくのです。
関連付けをすることで、いわゆる「連想ゲーム」の考え方を活用するのです。

例えば、「私は感動した」は英語で、“I am moved.”ですが、
これをそのまま覚えようとしても頭に入りません。
ここで連想をするのです。
ここでのキーワードは「小泉元首相」が一番多かったですが、
このキーワードを例文とセットにしておくことで、
「私は感動した」と言いたいときに、まずは「小泉元首相」が連想され、
自然と“I am moved.”が口をついて出てくるのです。
同様に、「彼は救いようがない」は英語で、“He’s helpless.”ですが、これをそのまま覚えようとしても頭に入りません。ここでまた連想をするのです。
ここでのキーワードは「部下」が一番多かったですが、
このキーワードを例文とセットにしておくことで、
「彼は救いようがない」と言いたいときに、まずは「部下」が連想され、自然と“He’s helpless.”が口をついて出てくるのです。
「潜在意識」のパワーは計り知れないくらい大きいものです。
脳と連携することで、脳がもっているすごい力を借りるのです。

すらすら頭に入る理由3:

無意識に働きかける

Smart English®では、例文を覚えようとはしません。
無理に覚えようとすると「勉強」=「辛いもの」と連想してしまうからです。
それでは、全く成果があがりません。

それではどうするのか?
五感をフル活用するのです。先ほども申しあげましたが
体を動かしながら(ボディ)、
大きな声で(口)、
自分の発音した声を聴きながら(耳)、
大げさに感情を込めて(心)、
場面を連想しながら(脳)、
講師の物まねをする(目)のです。
すなわち、頭で無理して覚えるのではなく、五感と体全体を使って体に染み込ませていくのです。だから、時間がたっても忘れないのです。
五感と体全体を使って体に染み込ませていくからこそ、長期で記憶に残るのです。
だから、頭の良さに全く関係なく、60歳を超えたお年寄りの方でもスラスラと頭に入っていくのです。

5.速攻で身に付く(効率的)

速攻で身に付く理由1

すでに目標設定が出来ている

Smart English®では、ペラペラになるまでのプロセスが、

詳細にわたる部分にまで徹底的に作り上げられています。

スケジュールや学習ペースを含めて、ペラペラになるまでの計画が綿密に組まれたプログラムなので、学ぶ側で目標設定をする必要がないのです。
「やる気」さえあれば、すべてがうまく行くようになっています。

速攻で身に付く理由2

学ぶべき表現が限られている

Smart English®で学ぶ表現は、10万表現を超える英作くん®のデータベースから日常で本当によく使われる表現のみを厳選したものです。

特に、勝木龍の20年以上の経験と研究の成果や、外資系での勤務経験や海外生活経験をベースに、自然な表現に限定し、かつ、例文の質には極端なまでこだわっています。
さらに、バイリンガルと共に数百時間の時を費やし、類似表現を極力除外し、中でも最も使われる表現のみに限定しています。

だから学ぶべき表現は限られているのです。

6.発音がネイティブ並みに上手くなる

発音がネイティブ並に上手くなる理由1

ネイティブの本物の発音を大げさに学ぶ

Smart English®では、発音を極端なまで大げさに強調して叩き込みます。

例えば、私は発音を教える時に、顔を大きく曲げてしかめ面をし、手や足を振り回してまで“year”の発音を教えます。
「そんな発音は簡単じゃないか?」「そこまでするまでもないのでは?」と思われる方も多いのではないでしょうか?
実は、日本人の99%の人は正月になればこう言っています。
“Happy new ear!”「新しい耳が出来ておめでとう!」って・・・・・。
「耳が新しく生えてきたりしない!」って外国人が聞けばきっと大笑いするでしょう! 正しくは“Happy new year!”「新年おめでとう!」なのですが、普通に教えていただけでは、よほど優秀な人でない限りはすぐに身に付かないのです。
このようにyearとearの発音の違いや、shellとcellの発音の違い等は、通常、学校の英語の授業では、あまり発音は重要視されません。
少しくらいおかしくてもそのまま通り過ぎていきます。教える方も教わる方も恥ずかしいし、じゃまくさいからです。
でも、Smart English®では、発音を最重要視します。
大げさに、かつ、体全体を使って体で覚えて行きます。
だから、ネイティブそっくりの発音が身に付くのです。たとえ教室で大げさにしていても、外に出てネイティブと話したら丁度良いくらいになるのです。

発音がネイティブ並に上手くなる理由2

完璧に近づくまで徹底的に学ぶ

Smart English®では、ジャパニーズ・イングリッシュを徹底的に直します。
完全にネイティブの発音になるまで、口や舌の動きまで細かく矯正していきます。

英語の発音はどれ一つをとっても日本語の発音と全く同じものはないので、一から発音を直していきます。
皆さんも、外国の方が日本語をしゃべっていて発音が下手だとわかりにくくて、イライラした経験はありませんか? 皆さんの英語も同じなのです。

発音がネイティブ並に上手くなる理由3

リズムや強弱も合わせて学ぶ

Smart English®では、発音だけでなく、文章の中で、リズムやイントネーションとセットで発音を身に付けて行きます。

単語の発音だけをやってもつまらないし、つながり方によっては、発音も随分変わってくるからです。リズムやイントネーションも発音と同様に、大げさに、かつ、体全体を使って体で覚えて行きます。
だから、ネイティブそっくりの発音が身に付くのです。

7.リスニングをしなくても、リスニングがうまくなる

リスニングがうまくなる理由1

発音が正確だと、単語が全て理解できる

日常生活で使用される単語に、実は難しいものはほとんどありません。
Smart English®では、基本的で最も良く使われる単語のみを正確な発音で徹底的に身に付けます。単語がわかっているものは、確実にすべて聞き取れます。

英検1級のような特別な資格試験を受けるのでなければ、難しい単語を覚える必要など一切ないのです。
繰り返して言います。単語がわかっていれば、大抵の場合、確実に聞き取れます。

リスニングがうまくなる理由2

発音が正確だと、聞き取りも簡単にできる

Smart English®では、徹底的に発音を叩き込みます。
あなたがネイティブと間違えられるくらいまでのレベルにまで発音を持っていきます。

発音ができれば聞き取りもできるからです。
逆に発音が出来ていなければ聞き取りが出来ない場合があります。
例えば、ウクレレは英語で何と発音すると思いますか?
“ウクレレ”ではありません。
“ユークリーリ-”という風に聞こえます。
発音が出来ていなければ、“ユークリーリ-”と聞いたところで何のことを話しているのか聞き取れません。
発音が出来ないまま例え英語を1000時間聞き流しても話せるようにならなかったという人が多いのは、こういうことだからです。

8.成果がはっきりと数値で現れる

Smart English®では、話せるようになったことが「数値」でわかります。
また、聞き取れるようになったことが「数値」でわかります。

「なんとなく話せる気がする」とか「なんとなく聞ける気がする」という教材は沢山ありますが、私は外資系の会社に勤めているせいか、成果や結果がはっきり見えないものには強い違和感を覚えます。
だから、Smart English®では、成果が数値でわかる仕組みにしたのです。
具体的には、毎回、テストを行います。「スピーキングテスト」と「リスニングテスト」それぞれ100問~300問あります。
「リスニングテスト」では、CDで英語の文章が読まれるのをディクテーションしていきます。100問中90点以上とれれば合格です。
正しい発音を身に付けているので、英語がどんどん聞き取れることに驚くと思います。100問中90点、というとハードルが高いと思われるかもしれませんが、かなり簡単に取れることが実感できると思います。
このように、数値ではっきり成果を確認することができるのです。
あなたが現実的な視点になれば、英語は必ず話せるようになります。
地に足の着いた、でも楽しい方法で、1日1日着実に英語力をつけ、
3か月後には確実に話せるようになっている、という状態を作りませんか?

Smart English®は、考えられる限り最も効率的な方法で

「生徒を速攻で英語ペラペラのバイリンガルにする。」
この成果達成のみに一点集中し、英語に不要な一切の贅肉を排除した
今までにない全く斬新な英語講座です。

勝木くんイラスト
最優先招待メールを受け取りたい方はこちら。無料体験会の日程が決まり次第、優先的にご案内メールを差し上げます。(人数限定ですのでお早目に)
  • お名前
  • メールアドレス
無料体験会のご案内
対象:海外映画を字幕なしで見たい、海外旅行を思う存分楽しみたい、英語を仕事に生かしたい、英語を話そうとしても詰まってしまう、ネイティブの英語を聞き取れない、単語を覚えても忘れてしまう、そもそも簡単な英語も出てこない、という方には特にお勧めです。
↑